ATJ株式会社
代表取締役社長

山崎 健一

山崎 健一

仕事に対する思い

求職者には転職に付随する様々なサポートを丁寧に行うことを心がけています。特にMRや若手の営業マンなどは転職の経験も初めてや浅い方も多いです。キャリアパスをどのようにデザインするべきか、どのような企業を選ぶべきかなど、転職には様々な期待や不安があります。同時に、転職によって給与もキャリアもアップすることは確かですので、転職は必要だと思います。人生を左右するかもしれない転職において良き相談相手でありたいと思っております。私の候補者は殆どが今までサポートさせていただいた方たちからの口コミによる方々で、大変ありがたく思っています。
募集企業側にはいつも満足をしていただくことを目指しています。人材の充足はビジネスの加速に不可欠です。企業側のビジョンやビジネス、カルチャーを理解して私自身がその企業のゴールの一端を担っているという意識でサーチをしています。企業の目指しているゴールを理解することでどんな人材、どんな人物像がその企業にマッチするのかを常に念頭に置いています。特にエグゼクティブクラス、幹部クラスのコンフィデンシャルサーチにおいては今までたくさんの方々を紹介させていただき、晴れて就業後、サポートをさせていただきた幹部であるその方達から逆に求人案件を依頼されています。

略歴

山崎 健一

明治大学文学部文学科文芸学専攻。卒業後、国内上場製薬会社でMRと呼ばれる医療用医薬品の営業マンとして都内大学病院を担当し入社10年後退職し渡米。自らアプライしたニューヨーク州立大学ストーニーブルック校に留学。帰国後製薬会社の経営企画室の新規事業グループ所属。合併を経験し広域流通事業を担当。2007年より東京ベースのグローバルサーチファームでライフサイエンス業界のヘッドハンターに転身する。2009年東京ベースのAPACをカバーするサーチファームで企業内にヘルスケア業界のリクルーティングに特化した事業部を立ち上げる。2012年7月より株式会社パシフィック・アソシエイツ・リミテッドにパートナーとして就任。2015年4月よりアクレティブタレントフォージャパン株式会社(ATJ)にパートナーとして転籍。MBA取得。

出身地
東京都
趣味
ドラム、ウクレレ、美術鑑賞、海釣り、温泉旅行
得意領域
ヘルスケア業界
消費財業界