代表取締役

渡邉 俊和

渡邉 俊和

仕事に対する思い

終身雇用制度が崩壊し、リーマンショックを乗り越えた今、転職市場は更なるステージを迎えております。テクノロジーが発展し、様々なファンクション が世界各国に散らばるようになり、我々は本当の意味でのグローバル化を迎えており、グローバル人財の重要性を改めて認識するようになりました。

アクレティブタレントフォージャパンは日本のプロフェッショナルの方々にグローバル人財を目指す架け橋となるキャリアアドバイス、キャリアオポテュ二ティーを提供しております。

真のグローバル人財を求める企業のニーズに合わせて日本に留まらず、アジアパシフィックにプロフェッショナルを紹介するアジアに特化したヘッドハンティングファームです。

略歴

渡邉 俊和

ビジネススクールを卒業後、2005年夏にIT業界専門のリクルーティングファームに就職。当時業界知識の全く無い中、3ヵ月でリサーチャーからコ ンサルタントへプロモートされる。2006年のルーキーオブコンサルタントを受賞し、IT営業、特にソフトウェア業界の紹介に従事する。2008年には トップリクルーターとなり、営業プラクティスの部長となる。

リーマンショックにより当時の会社は解散したが、その不況の中でエグゼクティブサーチ専門の日本支社を立ち上げ、テレコム業界、ソフトウェア業界のカントリーマネジャー、主要エグゼクティブのサーチを成功させる。

2011年に海外拠点の立ち上げに貢献し、2013年にはAccretive Talent for Japanを共同創業者として日本を中心としたアジアのリクルーティングファームを立ち上げる。

出身地
千葉県
趣味
サッカー・ゴルフ・読書
得意領域
リージョナルレベル
カントリーマネジャーレベル
その他主要エグゼクティブ